スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

10years

2005.01.17(16:11)
今日はちょっとマジメにこのことを書かないと。
-------------------------------------------
当時僕は大学生で、福岡で一人暮らししてました。

1995年1月17日 午前6時頃
普段は絶対に起きない時間なのに、何故かその日は早くに目が覚めました。天気のいい朝でした。

そして、これまたなんとなくテレビをつけたところ、目に飛び込んできたのは猛火に包まれた街並みの上空からの映像でした。
一瞬どこの国だ?と思ったのもつかの間、神戸の映像だと知ってビックリしました。
うちの親戚は関西圏に多く、須磨や西宮にもおばさんが住んでいたからです。

西宮のおばさんの家は14階建てマンションの7階で、海から結構近いのですが、体は無事だったものの家の中の家具はほとんど倒れて家の中はめちゃくちゃになったそうです。

夫婦二人暮しで、片付けもままならないため、数日後には熊本の僕の実家へやってきて、しばらく過ごした後、近くに家を借りて住み、数年後また西宮へ戻りました。
--------------------------------------------------
阪神大震災のうちに関する話を簡単にまとめるとこんな感じかな。
テレビを見てる限り、地震の影響は少ないほうだったと思うけど、元に戻るのには数年かかっています。


阪神大震災の教訓は色々生かされていると聞きます。
中越地震の時に出動したハイパーレスキュー隊は阪神大震災後に出来たらしいですね。
当時よりもネットが普及して、情報をテレビより早く知ることができるのは凄いことです。
(情報過多にもなりがちですが)


でも、私も含め多くの人の意識はあまり変わってないように思います。
阪神大震災、新潟中越地震、スマトラ島沖地震を目の当たりにして、尚、地震への対策を何もしていない自分・・・。

防災グッズもあちこちで売っているのに1度も買ったことがない。

地震が来たらどこへいけばいいのかもほとんど把握していない。
(というより行政側の広報不足もあると思うが)

余裕があるわけではなく、まぁそんな地震来ないだろうという何の根拠もない自信と完全に能天気なだけ


小さいお子さんをお持ちで実際に震災に遭われた方っているかなぁ。
体験から、普通に売っている防災袋のほかに「こういうものが必要」とかあったら教えて欲しいです
そういう情報がまとまったページってあるのかな?
情報収集していない自分が情けないけど、なかなか気が回らないのも現実です。


今、このエントリーを書きながら、防災袋ぐらいは買おうと決めました
うん、まずはそこからだ。
スポンサーサイト

<<2005年、Mac Miniで"KITT"ができる!・・・かもよ。 | ホームへ | 初体験は21.8秒>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tokiog.blog3.fc2.com/tb.php/17-1f74d91c
  • ◆阪神淡路大震災10年後の今◆【◆◆◆自然災害クルマエニ◆地震予知巡回中◆◆◆】
    今日の東京地方は晴れ♪{/kaeru_fine/}しかし、三陸沖から発達した低気圧のおかげで荒れ模様。今日は、もうご存知ですよね!そう、阪神淡路大震災から10年。私の思い出を下の方で語ってみます*^^*さてさて、巡回報告をさせて頂きます!【12:50追加】宇宙お天気ニュー
【2005/01/17 16:54】
| ホームへ |
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。